ジョイントレスコイル

タイプC 太線(φ0.8以上)そのままリード線にする

〈写真サンプル=φ1.0の線〉
(1)φ1.0をそのままリード線とする。
(2)チューブを被せる。
(3)先端の半田処理をする。

タイプB 中間線(φ0.2〜0.8位まで)本線を撚る

〈写真サンプル=φ0.45の線〉
(1)φ0.45を3本撚りとする。
(2)チューブを被せる。
(3)先端の半田処理をする。

タイプA 細線(φ0.2位まで)補強線を使う

〈写真サンプル=φ0.12の線)
(1)φ0.12を9本撚りにし、本線を強化。
(2)φ0.3の補強線3本と9本撚り本線とを撚り込む。
(3)チューブを被せる。
(4)先端の半田処理をする。