高密度圧縮成型コイル

 高密度圧縮成型コイル

当コイルの特徴

  1. 丸線は平角線より安価であり、当社の特許技術により被膜の損傷無しに圧縮成型できる。
  2. コアの隙間に電線をできるだけ詰め込む(占積率が高い)ことができ、省スペース或いは高特性を実現できる。
    同時に線間の隙間が少なくなることにより放熱性が高まる。
  3. 超高密度圧縮後の実際の写真
  4. 成型するため自在の形に、しかもバラつきのない均一なコイルを提供でき磁力が安定化する。
  5. 特に、SRモータとして用いれば磁石が必要なくなり、安い小さい、性能が良い放熱性が良い・・・という理想のモータとなる。
    *SRM=Switched Reluctance Motor(スイッチトリラクタンスモータ)の略
  6. 分割コア方式を採用すれば、全てのモータに応用できる。
  7. その他