大連で歯の治療?!

2019-1-23 11:00 : カテゴリ : 
社長の部屋
執筆 : 
selco

 大連に行っての私の楽しみは、「垢擦り」と「指圧」である。

垢擦りは、ご存知のように、タオルで身体をこするだけで、ウソみたいな垢が出てきて、一種の快感を覚える。

そして指圧は、やはり上手い下手があるため、いつも指定する体格の良いお姉さんが、「大丈夫ですか?」と片言の日本語で聴きながらかなり強く押してくれるがとても心地よい。

大体指圧は、滞在3日位でも2晩は行く。

前回はこの指圧屋さんで、床屋もやっているようなので、頼んでやってもらったら、ホンの15分位でカットし、頭を洗って400円〜500円位、私のほぼ禿げたような頭にはお金をかけてももったいないので、これはちょうど良い。


 今回は、ちょっと時間があったため、歯医者で歯石を取ってもらおうと思い、近くの歯医者へ行った。

そのお医者、私の前歯について、一所懸命何か言っている。

私の前歯2本は、いつからか歯茎がせり出したのか、かなりの出っ歯でスキッ歯となっており、年々そのスキ具合も広くなっているような気がして気にはなっていた。

また、奥歯の詰め物が取れて入れ替えた頃からどうも噛み合わせが悪くなり、両顎が異常に痛くなることが多くなり、入れ替えたお医者に言うと、「私の治療は完璧だ!全く問題がない、気のせいだ・・・」と言って全く取り合ってもらえず、違うお医者へ行こうかどうしようか迷っていたが、日本の歯医者で評判の良いところはどこも満員で、予約をして行って待たされるため、とにかく「待つ」ことが嫌いな私は躊躇していた。

しかし、だんだん歯垢も溜まってくるし、どうにかしなければ・・・と云う思いから、大連で歯垢を取る・・・と云うアイデアに辿り着いた。

案の定、待ち時間が殆どなしで、治療が始まった。

・・・が、私の前歯を指さして、先生が何か色々と言っている。


 聞くところによると、この前歯は噛み合わせが悪くグラグラしており、良くない状態だ。

40分6万円程で直せるがどうか?と言って、以前やったと思われる患者の「治療前」と「治療後」の写真を私に見せながら説明する。

簡単と言っても、ここは中国・・・下手なことをしたら取り返しがつかなくなると・・・大雑把でいい加減な私でも、そう思った。

しかし、私の好奇心の方が打ち勝った。

治療を頼むことにした。

麻酔も何もなしで痛くも無い、前歯の当たりをゴチャゴチャといじくること約一時間、途中で他のお客が入って先生が抜けた時間があったから、約束の40分位で治療

が終わった。


 果たして・・・・・・!?


 鏡を見てびっくりした。

あれだけ、飛び出てみっともなかった前歯二本がキレイに並んでいる。

俄かには信じられなかったが、いじっても大丈夫。

たったの40分で、あの芸術的なスキッ歯が見事にきれいな歯になって蘇った。



その先生・・・実は韓国の先生で、この技術はドイツの技術なのだそうだ。

韓国と云えば「整形大国」で、このような治療がホイホイ出来てしまうということか?

私は先生に固い握手をして6万円払って帰って来た。

あれから2週間、歯の方は全く問題ない。

そしてあの噛み合わせが悪く、顎が痛いのもウソのように治っていた。

前歯のかみ合わせの悪さが、奥歯に何らかの影響を与えていたということか?

いずれにしても、日本の歯医者さんよりも、中国の歯医者さんの方が凄い・・・と思った瞬間であった。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する