「貼ってすっきりセルパップ!」が楽天市場に・・・
 
当社のセルパップコイルがようやく楽天市場に出展した。
 このコイルは、コイルを一層10数回巻いたところで、逆にもう一層巻くというゼロ地場構造となっており、人間に流れる微弱電流の乱れとか滞りを解消するコイル・・・として、これまで8年余り、全国レベルで様々な人達が、ビックリするような体験をし、その実績から「間違いのない製品」と私が太鼓判を押せる健康グッズです。
 ただこれがいくら様々な成功事例があるから言って、「肩凝りに効きます!」、「腰痛に効きます」、「こむら返りには抜群です!」と謳うと、薬事法違反で訴えられたり、逮捕される可能性があるため、宣伝には大変気を使います。
 ですから、このコイルは「肩凝り、腰痛に効果抜群のセルパップコイル!!」とは言えず。「貼ってすっきりセルパップ!」、「軽やかコイルセルパップ!」というような表現しか使えない。
 私の人生は、48歳の時に出会ったEM(有用微生物群)と62歳の時のこのセルパップによって、支えられてきている。
 EM(以前にブログに二度ほど載せている「健康になるために参照」)により、私の身体(腸)に蓄積していた化学物質を洗い流し、病弱で年がら年中風邪を引いていた私は、その後驚異的な健康体となり、30年以上、医者要らず、薬要らずの生活を送ってきた。しかし、内臓とか血とかはEMで良くなっていたが、肩の痛みとか、腰の痛みはどうしようもなかった。
 以前白樺湖の向こうの茅野というところにあったプレス金型のおやじさんが日本の3本の指に入るというあるカイロプラテックグループの幹部の人で、時々腰が痛い時は、簡易式のベッドを会社まで持ってきてくれて、ボキッと一瞬で腰の痛みを解消してくれていたが、その社長が未だ60前に突然死してしまい、数年の間私は、腰痛、肩の痛みにさいなまれていた時期があった。
 特に肩の痛みはひどく、小諸、佐久、上田近辺で評判がいい整体、針、ほねつぎ等々、1週間毎に3000円〜4000円かけて通っていた。
 最後は隣の群馬県前橋まで、毎週通ったことがあった。
 しかし、これらの施術は、その直後はとてもいい具合になるが、2〜3日経つと、またぶり返すため、結局、毎週通うことになる。
 私の肩が治ったのは、このセルパップコイルだった。
 トリガーポイント(痛さとかの本元のツボ)が肩甲骨の裏の辺にあり、そこに到達するまでにかなり時間がかかったが、トリガーポイントに貼った途端、2年間上がらなかった腕がホンの数分でスーッと上に上がり、半信半疑だった私がこのセルパップを信じる契機になった。
 このセルパップは仙台の丸山アレルギークリニックというクリニックの丸山先生が最初セルコに治療用コイルを発注して来たのを、私がコイル構造をゼロ地場構造に変えて作ったのがこのセルパップコイルであり、丸山アレルギークリニックでは、このコイルを毎日100数十名来ていた患者に治療用として施したところ、患者が激減してしまい、即このコイルでの施術を止めた・・・という逸話も残っている。
 
 その後、朝、こむら返りが毎日起きた信州大学の名誉教授が、これを使ってこむら返りが起きなくなったと言って、あちこち宣伝してくれたり、知人のおばあさんがリュウマチで何年も全く指が動かなかったのが、貼った途端に動いたとか、耳鳴りと低体温で長年苦しんでいたお客のおばあさんが、耳の後ろのÅ点に貼ったら体温が上がり耳直りが治ったと、電話で30分以上も喜びの声を聴かせてくれたとか、その様な話はとても書ききれない。
 しかしこのコイルの売れ行きは?と言うと鳴かず飛ばずの状態で、私の女房が一日2時間位会社に来て、このコイルを売り始めた頃の雑誌「安心」で得たお客様関連のお客からの注文を処理するだけの状態であった。
 先般のワールドカップのサッカーとか、駅伝マラソンの選手らが、肝心なところで足が攣って動けなくなるような場面を見る度に、私はセルパップコイル一粒ふくらはぎに貼っていたら、あのようなことが防げたのではないか?と思う。
 
 このコイルが楽天市場で、もしブレイクしたら、これは凄いことになるのではないか?と密かに期待しているが、果たしてどうなるか?は今のところ分からない。
 しかし、この記事をお読みの皆さんが、「楽天市場 セルパップコイル」と検索して戴くことによって、間違いなくその順位は上がって、より多くのお客様の目に留まることは間違いない。

 ご協力をお願い致したい。