高密度圧縮成型コイル

当コイルの特徴

丸線は平角線より安価であり、当社の特許技術により被膜の損傷無しに圧縮成型できる。
コアの隙間に電線をできるだけ詰め込む(占積率が高い)ことができ、省スペース或いは高特性を実現できる。
同時に線間の隙間が少なくなることにより放熱性が高まる。
超高密度圧縮後の実際の写真
成型するため自在の形に、しかもバラつきのない均一なコイルを提供でき磁力が安定化する。
特に、SRモータとして用いれば磁石が必要なくなり、安い小さい、性能が良い放熱性が良い・・・という理想のモータとなる。
*SRM=Switched Reluctance Motor(スイッチトリラクタンスモータ)の略
分割コア方式を採用すれば、全てのモータに応用できる。
その他

Continue Reading

高性能封止コイル

【特徴】

  • ボビンコイルから空芯コイルにすることによる占積率のアップ(10~20%)
  • ボビンからケースにすることによる樹脂の薄肉厚が可能(5~10%)
  • 樹脂によるコイルの完全封止が可能
  • ケースに樹脂のフタをすることによるダブル封止
  • ジョイントレスを併用すると、不良の出る要因を撲滅
  • さらに、高密度化技術を用いれば、コイルの高密度化による、省スペース、線径 を太くでき低損失が実現(5~10%)
  • 既に当方式を採用されたお客様から50%以上起磁力がアップしたという話が出ております。
Continue Reading

究極の回転機器用コイル

回転機器用コイルの革命

単体コイル例

銅線の最大占積効率で今までの無駄なスペースを全て埋め尽くす理想のコイル形状が実現!

組合せコイル例

組合せコイル例
これまでのモーターコイルは、その占積率の悪さと、スペース効率の悪さが最大の問題点でした。高密度コイルのセルコが、コイルに関するあらゆる手法を最大限に駆使して追及した結果、究極のコイル形状を実現しました。

最小のサイズで最大効率・低損失、まさに”銅線の塊”!
しかも設計の自由度が高く高精度でステータやティースの形状に対応できます。

最大効率の追求に求められていた技術!
まさに回転機器用コイルの革命です!!

Continue Reading

ジョイントレスコイル

タイプC 太線(φ0.8以上)そのままリード線にする

写真サンプル=φ1.0の線
写真サンプル=φ1.0の線

(1)φ1.0をそのままリード線とする。
(2)チューブを被せる。
(3)先端の半田処理をする。
タイプB 中間線(φ0.2~0.8位まで)本線を撚る

写真サンプル=φ0.45の線
写真サンプル=φ0.45の線

(1)φ0.45を3本撚りとする。
(2)チューブを被せる。
(3)先端の半田処理をする。
タイプA 細線(φ0.2位まで)補強線を使う

写真サンプル=φ0.12の線
写真サンプル=φ0.12の線

(1)φ0.12を9本撚りにし、本線を強化。
(2)φ0.3の補強線3本と9本撚り本線とを撚り込む。
(3)チューブを被せる。
(4)先端の半田処理をする。

Continue Reading

角丸君

角端子は危険です!

コイルボビンには結構角端子が使われております。何故角端子を使うのかというと、平板をプレスで抜くには、 角端子の方が抜きやすいことと、巻線カラゲ時に喰い付きが良く、ズリ落ちない、ヒゲ残りがないからです。 しかし、電線を角端子にカラゲるとエッジに食い込み、電線の被膜がキズつき断線・腐食の大きな原因になるこ とは否めません。

丸端子は安全ですが、作業性に問題があります。

端子全体を半田で覆う方法も断線対策になりません。

角端子の断線防止のため、半田で端子カラゲ部を覆ってしまう方法もありますが、半田で電線が固定され、断線 の危険性は否めません。

そこで『角丸君』の登場です! 

丸線の『安全性』と角線の『作業性』の良いとこ取りをした端子を考えました! カラゲ始めの部分は丸端子で安全を確保。途中から角端子形状にして、作業性を良くする カラゲ根元部3ターンほど残して半田しますと、電線の伸びがクッションになり、断線しにくくなります。 しかも、従来の端子と同コストでできるのです。

Continue Reading

中国大連工場の紹介

大連工場は大変難易度の高いアッセンブリー仕事を中心に、現在10数名で自主管理しておりますが、これまでのところ、非常に高い品質を保つと共に、納期に関しては、夜、昼なく、また土曜、日曜もなく対応するという”中国らしからぬ“工場です。
 朝も、あいさつと掃除の励行、朝礼にてきちっと連絡事項、前日の問題点を話し合い、時々は全員で食事会やカラオケにも出かけたりしており、社内旅行の話も出て、きわめて日本的です。
 日本側49%、大連側51%の合弁会社ではありますが、この会社の中心となっているのは、大連から日本に長年研修に来ていた非常に性格もよく、スキルの高い人達であり、その辺が”中国らしからぬ“、日本的な雰囲気を持つ工場となっている所以かと思います。

Continue Reading

タイのT.I.T.ELECTORONICS.紹介

タイのT.I.T.ELECTORONICS.紹介

TITは
「夢のある者には目標がある」
「目標がある者には計画がある」
「計画がある者には行動がある」
「行動がある者には成果がある」
「成果のある者には幸福がある」
 という“幸福を得るためにはまず夢を持て”という循環思想を経営理念の中核に据え、コイル及びコイルアッセンブリ―の専門メーカーとして、世界から認められる「オンリーワン企業」を目指し、高い技術力を駆使した事業展開をしております。

 また、経営指針として
 「いくつモノが入庫し、いくつ生産し、いくつ出荷し、いくつ不良が出て、いくつ在庫となっているか?」の5つの”いくつ“を徹底して追求することにより、理想的な生産管理を実現しております。
 会長は、元々日本のセルコの創立社長であり、40数年のコイルの伝統技術と、様々な発想による創意工夫がこの工場、また生産設備にも施されており、同業他社との差別化を図っております。 また会長はセルコ代表取締役会長として特に、日本セルコの重点プロジェクトに関与しております。

 最近は、株式会社セルコの東南アジア生産拠点としても、更に業況を発展させております。
この記事のTOP ↑
コイル・コンセプト

Continue Reading

セルパップコイル

セルパップコイル基本セット

セルパップコイル基本セット

・セルパップコイル6個 ・サージカルテープ1巻 ・携帯ケース付セット


セルパップ37

セルパップ37

驚異の「ゼロ磁場コイル」が37個シリコンパッドに埋め込まれています。

ブラック5(ファイブ)

セルパップ37

サポーターやテーピングなど使ってご使用ください。
肘、膝に便利です。汚れも目立ちません。
セルパップホームページこちら>

Continue Reading